お笑い番組集中講義第10回
爆笑!オンエアバトル 
NHK 随時金曜24:10〜25:10
2004年1月〜
お笑いファンが今密かに注目している番組の一つである。番組には毎週10組の芸人さんが呼ばれるが、会場の審査員による投票でその中の5組のネタはオンエアされない。こういう仕組みになっている。若手芸人の登竜門として次第に口コミで番組の認知度も上がってきた。何より驚くのは厳しい審査を受けて出る若手芸人の質が最近次第に高くなっていることである。 ここから全国区に飛び出す芸人は数知れず誕生していないが、NHKは在京キー局の中でも演芸に意外と力を入れている方で、若手芸人にも懐が厚いところには感謝である。

NHKの新人に対する演芸の力の入れ方は、東西を問わない。東京の芸人だけ、大阪の芸人だけ、という偏重が無くおもしろければ新人芸人の番組出演に東西を問わない。ある意味NHK的だが、これが正統派の演芸番組の姿である。

(以後追記)
その後現在のお笑いブームの先駆的存在となって全国区芸人も数々登場した。2004年から隔週放送になってからはやはり「寂しい」「楽しみが減った」といったファンからの意見が多い。それでもやはりまだまだ現在のブームを牽引するものとして新しいスターの誕生を心待ちにしてしている。(2005.2追記)

(以後追記)
2009年からは随時放送となり3週に1辺くらいの割合で放送されている。このたびより15組中8組オンエアとなり1位は即チャンピオン大会への進出が決まる。更に2位以下は視聴者投票で最多得票を集めると視聴者投票1位バトルの参戦が決定する。またオンバトとは別にオンバト出演を懸けて「爆笑トライアウト」も随時放送となった

   
オンエアバトル関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンターへ

第11回松本紳介へすすむ  第9回進ぬ電波少年へ戻る

お笑い総合大学トップページへ戻る お笑い番組集中講義トップに戻る