お笑い番組集中講義第11回
松紳(旧松本紳介)
日テレ(木)24:40〜25:10
(2000年〜2006年)
放送終了
番組のスタイルは至ってシンプル。ダウンダウン松本と島田紳助がフリートークを30分間するというもの。この手の番組は他にもあったが、お笑い界のゴールデンコンビのフリートークが30分聞けるという、ある種贅沢な内容である。しかもお互いに言葉操りの名人であるからに、そのやりとりは絶品である。あくまで松本が紳助の後輩であるため松本のツッコミが多少遠慮気味になるが、それが逆に新鮮に移る

そして最近司会がもっぱら多い紳助のフリートークが聞けるのはここだけである。それだけに本人もかなりパワー全開でしゃべりまくる。貴重な存在の番組である。何よりこのトークによって過去の紳介を知るものにとっては、紳介の人間性の変化・人生観の変化をも感じ取ることができるのではないか。

(以後追記)
紳介謹慎中においては吉本の後輩たちが支え
てきた。復帰後のまたフリートークでいろいろと今後の人生観を語ってもらいたい。そして大いにまた活躍して欲しい。
(再追記)
この番組ではオーディションなども行われていたが、この頃より紳介の現在あるプロデュース能力を発揮させる土壌になったかもしれない。沖縄自慢もさかんに行われていて今の紳介のこれも基である。

松本紳介関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンターへ

第12回笑っていいともへすすむ  第10回爆笑オンエアバトルへ戻る

お笑い総合大学トップページへ戻る お笑い番組集中講義トップに戻る