お笑い番組集中講義 第12回
笑っていいとも
フジテレビ 
月〜金12:00〜13:00
放送開始は1982年10月、2002年秋には20年を迎える長寿番組となった。番組開始当初は、この直前まで放送されていた「笑ってる場合ですよ」の後継であったのだが、司会者に、当時夜の番組での知名度が高かったタモリを昼の番組に大抜擢した。 

その後、番組開始数年後の80年代前半に絶頂期を迎え、社会現象にさえなった。「笑っていいとも」が絶頂を迎えた1983年には暮れのNHK紅白歌合戦でタモリが総合司会に抜擢され、タモリ:「紅白初めてもいいかな?」 NHKホール観客:「いいともー!」というオープニングを飾ったほど日本中が「いいともブーム」に沸いた

テレホンショッキングはもちろん放送開始1回目から続いている。このコーナーからも流行語が数々生まれた。また、数々のレギュラー陣はその時のお笑いの最前線を行く人から文化人まで幅広かった。現在国会議員の田中康夫氏も、かつていいともレギュラーだった。また無名の素人がこの番組から一躍有名になったこともある。「いい男」コーナーで当時モデルの阿部寛、一時ものまね番組に出ていた篠崎美和など。 

そして「ひょうきん族」とともにフジテレビを「バラエティーのフジ」に押し上げるのには十二分だった。放送開始から独走していた視聴率も90年代に日テレの「おもいっきりテレビ」の出現でやや陰りを見せたが、若い世代から今も圧倒的な支持を獲得している。2002年4月に放送5000回を迎えて、タモリは単独司会者の長寿番組としてギネスブック登録され現在も記録更新中。

笑っていいとも・タモリ関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンターへ

第13回バラエティ生活笑百科へすすむ  第11回松紳へ戻る

お笑い総合大学トップページへ戻る お笑い番組集中講義トップに戻る