娯楽番組集中講義第18回
(テレビ放送開始50年記念講義3)

コント55号の裏番組をふっ飛ばせ!
放送開始1969年・放送終了1970年
題名通りまさしく、当時裏番組であった日曜夜8時のNHK大河ドラマ「天と地と」の視聴率をひっくり返すために企画された番組。

放送は1年と短命であったが、その内容と構成が当時としては過激のため深く印象に残る番組となった。

内容はストレートに「野球拳」を行うもの。コント55号と女性タレント・モデルが野球拳をして負けたら脱ぐという芸者とのお座敷遊びをテレビに持ち込んだ。観客がぐるりと囲むスタジアムコロシアムスタイルセットでの番組であり、その手法が以降応用さてセットとして考えられようにもなった。

問題の視聴率は、番組開始3ヵ月後についにNHK「天と地と」の数字を越え、まさしく裏番組を吹っ飛ばした。さらにその後最高視聴率33.8%を達成した。人気バラエティー番組の宿命として俗悪番組として叩かれるが、高視聴率、人気度の度合いがそれを示す。

日テレが視聴率不正操作を行って問題となったが視聴率目当ての番組を作ることはもちろんテレビという媒体にとって必要な物差しだが、この番組はとことんまでストレートに視聴率というシステムをむしろ利用した良い例であろう。視聴率を取りたい。それをストレートにぶつけてきたところが成功の鍵であったに違いない。セコセコ謝礼を配ったり、わざとらしい子供じみた編集とは格が違う。テレビ放送開始50年にあたり名をここに記す。
コント55号関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンターへ

第19回ドリフ大爆笑へすすむ   第17回ビートたけしのお笑いウルトラクイズへ戻る

お笑い総合大学トップページへ戻る 娯楽番組集中講義トップに戻る