お笑い番組集中講義第23回
爆笑レッドカーペッド

フジテレビ系 毎週土曜日
19 :00〜20:00


当初はレスキュー番組として突如登場したレッドカーペッド。関テレの「あるある大辞典」捏造の番組打ち切りの穴埋めに登場した。その後2ヶ月に1回、1ヶ月に1回と場を踏むうちに好評となり2008年4月よりレギュラーとなった。しかしこれもレスキュー的要素によるレギュラー化で5ヶ月限定だそうだ。しかし、好視聴率を誇っていることからそれ以降も別曜日で時間移動の放送が期待されている。

番組は1分間のショートネタを繰り広げる芸人が何組も登場し、ショートネタ革命と言わしめるほどにまでなった。これと類似する特別番組も増え始め、元祖ショートネタとなりうる。番組内ではレッドカーペッド会員と称する(単なるゲスト)が笑いを評価し、「満点大笑い」「大笑」「中笑」「小笑」と芸人が区別される。ほとんどが「大笑」以上だがごく稀に週に1組は「中笑」が出る。「小笑」は2008年6月18日OAでくまだまさしが出した。ごく稀で今後「小笑」は中々出にくいだろう。

じっくりと演芸として楽しみたい人には物足りなさも感じるが最近長くだらだらつまらない物を見せられるより。数多く多くの芸人を見たいと思うニーズに応えた形となる。自ら「お笑いショートネタ革命」と称するだけありその革命性はこれからまだまだ未知数だ。

特別番組の頃から柳原加奈子、世界のナベアツなどのスターを生み出し今後のブームの登竜門的存在となっている。姉妹番組ピンクカーペッドもありこれも特別番組だがここは少し知名度の低い人が登場する。2008年正月にはピンクカーペッド、レッドカーペッド2本立ててフジの元旦「爆笑初笑いヒットパレード」を支えた。

毎週最もおもしろかった芸人さんにはレッドカーペッド賞として番組マスコット「レッカー」くんの肖像が送られる。特別番組時はメジャーな人がレッドカーペッド賞を受賞していたがレギュラー化されてからはマイナーな人も受賞し、一躍時の人となることもある。様々な番組の中で最も今脂が乗った番組。今後のブーム作りに期待したい。

2009年4月より水10から土7に移動して土曜日のフジを盛り上げている。

爆笑レッドカーペッド関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンターへ


お笑い総合大学トップページへ戻る お笑い番組集中講義トップに戻る