JGDB125〜130 小松政夫特集

 JGDB−125
演者 小松政夫
ギャグ名 「小松の親分さん」
 

カテゴリー 
テレビ

「見ごろ食べころ笑いころ」で一世風靡
した小松政夫。その番組の中から飛び出
した世紀のギャグがこれ。ヤクザ風の小
松政夫と子分役の伊東四郎でコントを繰
り広げ伊東が「ズンズンズンズンズンズ
ンズンズン小松の親分さん」と歌い、小
松がそれに合わせて踊るもの。




 JGDB−126
演者 小松政夫
ギャグ名 「長―い目で見てください」
 

カテゴリー
テレビ
何か自分に不都合が発生したり失敗した
ときに発するギャグ。目を両手で横にぐ
い―っと伸ばし目を強制的に細くしセリ
フを言う



 JGDB−127
演者 小松政夫
ギャグ名 「どうかひとつ
 

 

カテゴリー 
テレビ

これも自分に不都合なことが発生したと
きに、相手をなだめるため、相手の両肩
に手を添え、小さくしゃがみながら言う
セリフ



 JGDB−128
演者 小松政夫
ギャグ名 「みじめみじめ」
 
 カテゴリー 
テレビ
しらけ鳥という天性の超スーパーキャラ
クターを手にしながら小松が歌う。♪し
らけ鳥飛んでゆく南の空に、みじめみじ
め♪ちょっと物悲しいメロディーが小松
と相性がいい



 JGDB−129
演者 小松政夫
ギャグ名 「いてーいてー
 
カテゴリー 
テレビ
しらけ鳥のエンディングでよく飛び出す
フレーズ。他にも随所に飛び出す。頭が
痛いことをあらわす表現技法で、「三瓶
です」(JGDB−100参照)のような
手の形をし、頭の上から両手を動かす。


 JGDB−130
演者 小松政夫
ギャグ名 「強いぞ強いぞ強いぞガッチャマン
 
カテゴリー 
テレビ
意味も無く飛び出すフレーズ。両手でメ
ガネの形を作り、それを目にあてて前進
し、表題のフレーズを一本調子でしゃべ
る。何といってもこの人は手と頭部をよ
く使うギャグが多い。

小松政夫関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター



お笑い総合大学TOPに戻る  日本ギャグ辞典TOPに戻る