JGDB135〜140 てんぷくトリオ・小松政夫特集




 JGDB−136
演者 伊東四朗
ギャグ名 「ニン」
 

カテゴリー 
テレビ

今でこそ、良いお父さんぶりを伊東家の食
卓で発揮する伊東氏も元はコメディアン。
伊東四朗の代名詞でもあるこのギャグは8
0年代に放送されたTBSの視聴者参加ゲ
ームバラエティ「ザ・チャンス」から生ま
れたものと思われる。
ゲームに参加する素人を観客席から選ぶと
き伊東が数字が書かれたカードを引き決め
る。そのカードをつかむ時に発する言葉。
首を少し前に出して目を大きく見開くのが
ポイント。

 JGDB−137
演者 伊東四朗
ギャグ名 「あんたがたタフマン」
 

カテゴリー 
テレビCM

商品CMがギャグになるのは「車にポピー
」のオール阪神に続く。ヤクルトのタフマ
ンのCMの最後で伊東四朗がやや強面ぎ
にこのフレーズを「だるまさんが転んだ」
みの替え歌調で歌う。タフマンを買う人
誰もが「あんた方タフマン」のフレーズを
思い出す。




 JGDB−138
演者 三波伸介
ギャグ名 「びっくりしたなーもー!」
 

カテゴリー 
テレビ

三波伸介(元・笑点司会者)の代表的ギャ
グ。出所は分からないが、てんぷくトリオ
(三波伸介、伊東四朗、戸塚睦夫)が出演
していた番組でオチに使われていた可能性
が強い。口の回りにヒゲ用のスミを塗って
旅僧侶のような格好で使われることが多か
ったと思われる。顔をクシャクシャにして
ホントに困ったように言う。


 JGDB−139
演者 三波伸介
ギャグ名 「ジェスチャー」
 

カテゴリー 
テレビ


昭和50年代に放送された「三波伸介の凸
凹大学校」で人気コーナーの一つがジェス
チャーゲームだった。そのジェスチャーゲ
ームの最初で三波が低い声で「ジェスチャ
ーーーーーー」という。これが以外とギャ
グとして浸透した。



 JGDB−140
演者 小松政夫
ギャグ名
 「
ニンドスハッカッカーヒジリキホッキョキョー」
 

カテゴリー 
テレビ

これまた日本ギャグ史上長いギャグ名の一
つである。「見ごろ食べごろ笑いごろ」の中
で伊東四郎との親分コントの中で繰り広げ
られる。意味は不明。

各芸人の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター


お笑い総合大学TOPに戻る   日本ギャグ辞典TOPに戻る