JGDB140〜145 若手特集4




 JGDB−141
演者 ビッキーズ
ギャグ名 「ビキビキビッキーズ」
 

カテゴリー 
吉本興業

次第に関西以外の全国的知名度が高まりつつあるビッキーズ。ビッキーズ登場のとき
に人差し指を交互に上げてビキビキビッキーズを叫んで漫才に入る。最近、須知裕雅がビキビキビッキーズ半纏を着ている。(個人的に欲しい)


 JGDB−142
演者 出川哲郎
ギャグ名 「やばいよやばいよ」
 

カテゴリー 
太田プロ

当初はギャグでもなんでもなかったが、汚れ芸人にお約束のやばい事をやらされそうになるとこれを連発。そして、彼のモノマネをする人が使うセリフの代名詞となりギャグ化しつつある。
 



 JGDB−143
演者 ダチョウ倶楽部
ギャグ名 「訴えてやる」
 

カテゴリー 
太田プロ
こちらもギャグ的要素よりも口癖がギャグ化したもの。お約束のやばい事をやらされそうになると主に上島竜平が叫ぶセリフ。本当に訴えられそうなことをやらされる。


 JGDB−144
演者 パイレーツ
ギャグ名 「だっちゅーの」
 

カテゴリー 
テレビ

今はどこへ行ってしまったか不明のパイレーツだが、非常に寒いネタを披露したあとのオチがこのセリフ。二人で胸を寄せて前かがみになる。平成10年の流行語大賞にも選ばれた。


 JGDB−145
演者 ブラックマヨネーズ
ギャグ名 「ヘイヘイオーライ」
 

カテゴリー 
吉本興業

平成14年NHK演芸コンクールで最優秀に輝いた二人。アメリカン漫才なる領域で漫才をし、小杉がボケともなんとも言えない決めセリフで発する。相方の吉田のブツブツ顔も名物。

各芸人の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター


お笑い総合大学TOPに戻る   日本ギャグ辞典TOPに戻る