JGDB255〜259 最新ギャグ特集



JGDB−255

 
演者 村上ショージ
   

ギャグ名 「しょうゆうこと
 

カテゴリー
吉本興業

さんまから「どういうこと?」と聞かれてショージが「しょうゆうこと」と答えるのをさんまが多用し2008年のフジテレビ「27時間テレビ」でこれを27時間ほとんどの場面で連発し、一躍トップギャグに躍り出た。さんまのギャグと思われがちだがショージの立派なギャグ。正式には手にしょうゆを持って「しょうゆうこと」と言うのが本来の姿。グッズも多く出て快調に広まりつつある。3月には自身のプロデュースする店が大阪にオープンした。

 JGDB−256
演者 バッファロー吾郎
(木村明浩)
ギャグ名 「絶好調!中畑清です
 

カテゴリー
吉本興業
第一回キングオブコントで優勝し知名度も全国区になりつつある二人。関西や業界内での彼らの活躍は目を見張るものがあり、ベテラン実力派である。中でツッコミの木村が叫ぶギャグがこれ。中畑清は昭和50年代〜60年代に活躍した巨人の内野手。中畑清がいつも発していた言葉が「絶好調!」。昭和の匂いがプンプンとするところに彼らのベテラン具合が伺える。このギャグは一気に叫びながら言い放つ。

 JGDB−257
演者 ナイツ
(塙宣之)

ギャグ名 「ヤホーで検索
 

カテゴリー
マセキ芸能社  

ナイツは塙宣之土屋伸之のコンビ。彼らの言い間違い漫才で一躍躍り出たのがYahooの言い間違えのヤホー。漫才のほとんどのネタがヤホーで検索するという設定で始まる。本家Yahooからも感謝状が届くなど本家公認のギャグとなった。


 JGDB−258
演者 小島よしお  
ギャグ名 「だいじょぶだいじょぶ」
 
カテゴリー
サンミュージック
 

小島よしおが2009年のテーマとするギャグ。頭の上で拍手しこのセリフを言う。主にヘキサゴンなどで見られるが彼の今後が大丈夫なのか、インパクトのあまりに弱いギャグに心配だ。


 JGDB−259
演者 U字工事
(益子卓郎)
ギャグ名  「ごめんねごめんねー」
 
カテゴリー
アミー・パーク 

福田薫と益子卓郎のコンビ。北関東栃木発の栃木弁漫才をネタに人気上昇中。さんざん栃木のことを連発し、他の北関東県(茨城。群馬)をバカにし、益子にいいかげんにとどめの福田のツッコミがはいると言うセリフ。漫才のスピードが速ければ速いほどこのセリフがテンポよくスーッと通る

 

各芸人さん関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

お笑い総合大学TOPに戻る 日本ギャグ辞典TOPに戻る