JGDB283〜292 FUJIWARA特集2



JGDB−283

演者 原西孝幸
(FUJIWARA)

ギャグ名
 「ジャンガジャンガジャンガジャンガ
  耳、耳、耳祭り
 

カテゴリー
吉本興業

原西がギャグを大量生産(自称1兆個)するに至った最初といわれているギャグ。ジャンガジャンガで阿波踊りのように踊り、両手で耳を押さえ手を開閉する。世にも珍しい耳祭りだ。


 JGDB−284
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)

ギャグ名 「グルグルドカーン
 

カテゴリー
吉本興業

「グルグルドカーン」体操の一部で完全に体操をやりきることもあるが一般には「グルグルグルグルドカーン」が独立してギャグとして成立する。「グルグル〜」の部分はイトマキの格好で、「ドカーン」で体大の字にして開く。ただこれを一切無視していろんなポーズで披露することもある。


 JGDB−285
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名 「1、2、1、2全体訛れ!イツニ
 

カテゴリー
吉本興業  

1、2、1、2と行進し、「ぜんたーい止まれ」を「ぜんたーい訛れ」に言い換え「イツ(1)、2」と訛るもの


 JGDB−286
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名 「東西南ぼく原西です」
 
カテゴリー
吉本興業
 

東西南北の「北」を「僕」に置き換えたもの。自己紹介ギャグ

 

 JGDB−287
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名
「いないいないいない居る居る居る」
 
カテゴリー
吉本興業

赤ちゃんに対しての「いないいないバア」を変化させたもの「いないいないいない」までは普通だがその後突如怖い顔で「居る居る居る」と相手を驚かす。赤ちゃんは120%泣いてしまうギャグ。


 JGDB−288
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名
「鳥だ飛行機だスーパーマンだ、いや鳥だ。」
 
カテゴリー
吉本興業

スーパーマンを見つけた風の原西がスーパーマンだと思ったらやっぱりただの鳥だったというオチがつくもの


 JGDB−289
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名  「普通のことを大声で言います」
 
カテゴリー
吉本興業

他の芸人さんでもやっている人がいるが原西のイメージが強いので原西のギャグとして認定。ごく普通のことを大声で言うとなぜかおもしろいというもの


 JGDB−290
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名  「ウイーンジャンケン」
 
カテゴリー
吉本興業

原西とフジモンがジャンケンをする。原西が負けると、負けた手が機械仕掛けでウイーンと動きフジモンに勝つ手に変化し逆転勝利するというもの。


 JGDB−291
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名  「ハイテンションからご臨終」
 
カテゴリー
吉本興業

アップテンポで「ヘイヘイヘイ!」と言いながらハイテンションになっていって開いた手で顔の上を通過させた途端ご臨終になってしまうというギャグ


 JGDB−292
演者 原西孝幸
(FUJIWARA)
ギャグ名 
「ギャグ祭りだワッショイワッショイ」
 
カテゴリー
吉本興業

2回に分けてお送りした原西ギャグはまさにギャグ祭りである。陽気に踊って夏の暑さを吹き飛ばそう。ギャグ祭りと言えるだけ原西ギャグは浸透し、数も増えてきたということ。


各芸人さん関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

お笑い総合大学TOPに戻る 日本ギャグ辞典TOPに戻る