JGDB317〜323 アメトーーク特集



JGDB−317

演者 有吉弘行

ギャグ名 「おしゃべりクソ野郎
 

カテゴリー
アメトーーク
太田プロ

「アメトーーク」内で当時一発屋扱いだった有吉が一躍再ブレイクするきっかけとなったもの。共演者の品川祐に対してあまりにもしゃべるためこのあだ名をつけたところ好評で以後数々の芸能人のあだ名をつけることとなる。第1回アメトーーク流行語大賞受賞。


 JGDB−318
演者 博多大吉
(博多華丸・大吉)

ギャグ名「焼却炉の魔術師
 

カテゴリー
アメトーーク
吉本興業


「アメトーーク」内の「中学の時イケてない芸人」で出演し、文化祭の時、焼却炉で文化祭に出たゴミを燃やすのだが、担当が大吉でどんどん運ばれてくるゴミを片っ端からキレイに片付けたことからこのあだ名がついたとされる。第2回アメトーーク流行語大賞に。


 JGDB−319
演者 博多大吉
(博多華丸・大吉)

ギャグ名
「クラスのオールマイティーカード
 

カテゴリー
アメトーーク
吉本興業  

これも「中学の時イケてない芸人」から飛び出したもの。大吉のクラスから一人出さなければいけない所用(応援団の部員など)が出た時指名される確率が高いことから何でも出来るオールマイティープレイヤーとしてついたあだ名。


 JGDB−320
演者 小木博之
(おぎやはぎ)

ギャグ名 「そういうAもあるんですね」
 
カテゴリー
アメトーーク
人力舎
 

「夢トーク」という夢で出てきたことを語る回で小木の夢に出てきたもの。すごい巨乳をしているのだがAカップの下着を着けている女の子が夢に登場し、夢の中で小木はその様子を「そういうAもあるんですねと言ったらしい。第3回アメトーーク流行語大賞。

 

 JGDB−321
演者 小木博之
(おぎやはぎ)  
ギャグ名「ねじまはじま」
 
カテゴリー
アメトーーク
人力舎

彼が考案したゲーム「50音を言われて有名人を言ってはいけない」ゲーム。例えば「あ」と相手に言われて「秋本康」と答えるとアウト。「秋本敏弘」などと言わなくてはいけない。そこで宮迫が「ね」と言うと必ず小木が言う名前。「ねじまはじま」が一人歩きして今はすっかりおなじみの架空の人名になった。

 

 JGDB−322
演者 山崎弘之
(アンタッチャブル)  
ギャグ名「来るー」
 
カテゴリー
アメトーーク
人力舎

「後輩山崎に憧れている芸人」で登場した山崎。そこで出た直後の一言が「山崎が、来るー」と山本高弘の「キター」(JGDB304参照)の反対語を使ってその後度々利用している。

 

 JGDB−323
演者 山崎弘之
(アンタッチャブル)  
ギャグ名「ザキヤマさん」
 


カテゴリー
アメトーーク
人力舎


山崎は「アメトーーク」ではこう呼ばれる。他の番組でも使うことがあるが、「アメトーーク」では頻繁にこう呼ばれる。いつしか彼のあだ名になった。プレゼン大会で東野幸治が「山崎決定戦」という山崎邦正とどっちが本当の山崎か決めろと言われた。現状ザキヤマさんが先行している。彼が雨上がり決死隊やゲストから呼ばれているものだが一応彼のフレーズとして登録しておく。


各芸人さん関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

お笑い総合大学TOPに戻る 日本ギャグ辞典TOPに戻る