JGDB34〜41 吉本新喜劇特集1


 JGDB−34
演者 チャーリー浜
ギャグ名 ごめんくさい
 
カテゴリー 
吉本新喜劇
チャーリー浜の代表的ギャグ。正式
には「ごめんくさい、これまたくさい、
あーくさ」と用いる。登場ギャグとし
ては史上最高級。これで全員お約
束でコケる。

 JGDB−35
演者 島木譲二
ギャグ名 パチパチパンチ
 
カテゴリー
吉本新喜劇
島木穣二が自称「大阪名物」と豪語
する、おなじみパチパチパンチ。上
半身裸になりひたすら、胸を叩く

 JGDB−36
演者 島木譲二
ギャグ名 ポコポコヘッド
 
カテゴリー
吉本新喜劇
島木穣二の「パチパチパンチ」と「ポ
コポコヘッド」はセットになっている。
灰皿2枚でひたすら頭を叩きまくる。
ごくたまに石油缶のフタでたたくこと
もある。

 JGDB−37
演者 島木譲二
ギャグ名 ガンガンヘッド
 
カテゴリー 
吉本新喜劇
石油缶本体で頭を叩く。「パチパチ
パンチ」「ポコポコヘッド」で調子が
上がった時にのみにやるため頻度
は少なくあまり知られてない。

 JGDB−38
演者 池乃めだか
ギャグ名
「 今日はこれくらいにしたるわ」
 

カテゴリー
 
吉本新喜劇

劇中に強い者と戦う場面で、ケンカを売っときながら結局ボコボコにやられてしまう。その時の捨てセリフ。池乃めだかというよりも関西芸能界全体に広まったギャグ。

 JGDB−39
演者 桑原和男
ギャグ名 
「ごめんください、どなたですか。桑原和夫が参りました。お入りなさい。ありがとう。」
 
カテゴリー
 
吉本新喜劇
日本ギャグ史上最も長いセリフの登場ギャグ。「ごめんください〜お入りなさい」までは高い声・棒読みで一気に言う。そして「ありがとう」は笑いながら感謝を込めて言う。素人がマネをするのが非常に困難なギャグの一つ。最後の「ありがとう」の所で一同コケる。

 JGDB−40 演者 井上竜夫 ギャグ名「おじゃましまんにゃわ」
 
カテゴリー
吉本新喜劇
井上竜夫の代表的ギャグ。ジイサン役がほとんどの彼が舞台に登場するときのもの。ポイントは「にゃわ」の所で柔らかくゆっくりと言うと完成に近くなる。登場ギャグなので当然一同コケる。

 JGDB−41
演者 末成由美
ギャグ名
「ごめんやしておくれやしてごめんやっしー」
 
カテゴリー
吉本新喜劇
末成由美の代表的登場ギャグ。ポイントは早口で一気に言う。登場ギャグは特に意味がないのが基本だがこれも特に意味はない。この場合も登場ギャグなので当然コケる。
 
各芸人関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

 お笑い総合大学TOPに戻る  日本ギャグ辞典TOPに戻る