JGDB49〜54 吉本新喜劇特集3

 JGDB−49
演者 藤井隆
ギャグ名 フォー!
 
カテゴリー 
吉本新喜劇
藤井君が吉本新喜劇で発した初期の方のギャ
グ。これは一人では出来ない。@藤井君の相
方(若手なら誰でもよい)が藤井君の胸を押す。A押された瞬間、藤井君は「ワーオ」と独特の声で言うB押す場所が胸から段々下へ移る。その度藤井君は「ワーオ」と言う。C最後に押す場所が股間に行く。D股間に行ったところで、突然藤井君が股間を片手で押さえ、腰を突きだし大きな声で「フォー!」と叫ぶ。このギャグは藤井君ファンでまだ見たことが無いならモグリである。

 JGDB−50
演者 藤井隆
ギャグ名 ホット!ホット!
 
カテゴリー
吉本新喜劇
藤井君が一躍名前が売れるキッカケになった
ギャグ。これも発祥は吉本新喜劇。ホット!ホッ
ト!の前に簡単な歌が入るのが本来の形。こ
のギャグをする時は目は視線を遠くの方をうつ
ろに見つめるのが特徴的

 JGDB−51
演者 山田花子
ギャグ名 カモーン
 
カテゴリー 
吉本新喜劇
舞台に横座りし、男を誘う仕草を見せるこのギャ
グ。比較的誰でも真似しやすいので、飲み会で
座敷の席だったら、タイミングさえ外さなけれ
ば、ウケると思われる。

JGDB−52
演者内場勝則
ギャグ名 いーーーっ
 

カテゴリー
吉本新喜劇

吉本新喜劇の現座長はこの人なので覚えてお
きましょう。このギャグは何か驚くことを言われ
たとき、言われた直後の数秒は「あっそう」と平
然と流し、その後事の重大さに気がついて、両
手を拡げ腰を少し落とし、前にズイズイズイと進
む(イーーーーッ!と言いながら)要は「エー
ッ!」を彼風に言うとこうなるよ、というもの。

JGDB−53
演者内場勝則
ギャグ名 アホちゃうよ
 
カテゴリー 
吉本新喜劇
これは一人では出来ない、しかも高等テクニック
が必要なギャグ。内場18番の「アホボン」(金持ち
おぼっちゃま)のキャラに扮した時に必ず出るギャ
グ。これは往年の松竹新喜劇の藤山寛美さえ思
わせる最強キャラ。概要は以下の通り。相方は辻
本茂雄と決まっている。  辻本「お前アホやろ」 
内場「アホちゃうよ」 辻本「アホ!」 内場「ちゃう
よ!」 辻本「アホ!」 内場「ちゃうよ!」 ※「ア
ホ!」「ちゃうよ!」これを延々早いスピードで7〜
8回繰り返す  辻本「バカ!」 内場(舞台の方を
見て)満面の笑みを浮かべる


 JGDB−54
演者 辻本茂雄
ギャグ名 アゴや!
 
カテゴリー
 吉本
新喜劇
彼のアゴは彼が新喜劇に登場すると、必ず2
〜3回はアゴに関する問答が繰り広げられ
る。時に「フランスパンかじってる」と言われ、
時に「アゴに凶器を隠すな!」と言われ、また
時には「アゴで手が切れた」とノコギリに間違
えられたりもする。体の特徴でギャグを出来る
のは新喜劇では池野めだかとこの人くらいだ
ろう。

各芸人関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

お笑い総合大学TOPに戻る  日本ギャグ辞典TOPに戻る