JGDB84〜92 新旧入り乱れ3



 JGDB−84
演者 志村けん
ギャグ名 アイーン 
 
カテゴリー
 テレ
正直このギャグはどこから派生したのかわ
からない。また出だした時期も、ドリフの番
組でないことは確かだが、いつ頃からどう
いうタイミングで出たのかが不明である。た
だ、現在において志村けんの代表的ギャグ
であることは間違いない。手を斜めに構え
馬場チョップを喰らわせる格好をして、その
手に顔を近づける。


 JGDB−85  
演者 遠藤章造
(ココリコ)
ギャグ名 ホホホイ 
 
カテゴリー 
テレ
ココリコの中でもギャグは数少ないが、
遠藤が「ダウンタウンのガキの使いやあ
らへんで」の「ハイテンションベストテン」
というコーナーの中で飛び出したのがき
っかけと思われる。両手で頬を叩きなが
ら「ホホホイ ホホホイ」と言いながら飛
び跳ねる。


 JGDB−86
演者 
明石家さんま
ギャグ名 意味ないじゃん 
 
カテゴリー 
テレビ
2000年に飛び出したミレニアムギャ
グは流行語大賞を取ってもおかしくな
いくらいもてはやされた。きっかけ
は、TBS「さんまのスーパーからくり
テレビ」の「ビデオレター」に出演した
人のセリフから来る。「明石家マンシ
ョン物語」の開始当初の意味なし教で
一世風靡する。


 JGDB−87 演者 志村けん ギャグ名 だいじょうぶだー 
 
カテゴリー
テレビ
TBSの「8時だよ!全員集合」の後に始
まった「加トちゃんけんちゃんごきげんテ
レビ」で「8時だよ〜」終了後に最初に生
まれたギャグといっていい。元は東北の
おばあちゃんのモノマネが由来。本来は
デンデンタイコを叩いて、リズムをとって
言うのが正しい言い方。


 JGDB−88 演者 志村けん ギャグ名 だっふんだ 
 
カテゴリー 
テレ
「だいじょうぶだー」のギャグヒットを受
けて始まったフジテレビ「志村けんのだ
いじょうぶだー」の中で、コントのオチが
ついた時に志村が発する言葉。「だっ
ふんだ」を言った後に頬を膨らます。


JGDB−89
演者 はっぱ隊 ギャグ名 やったやった 
 
カテゴリー 
テレビ
正直ここまで引っ張って流行らすとは思
わなかったが、笑う犬の冒険でジワジ
ワ火が付きCDリリースで頂点に達し
た。「やったやった」の前に「ハイー!」
とかけ声を掛けるのが、大勢でやる場
合のポイントとなる。一人でやる場合は
手足をきちんと固定して揺れるのがポ
イント。


 JGDB−90
演者 タモリ
ギャグ名 いいとも!
 
カテゴリー 
テレビ
「笑っていいとも」の随所に出てくる「〜
してくれるかな」「いいともー!」は80年
代一躍、番組の絶頂とともに流行語と
なる。社会現象にもなったこの言葉が
あらゆるところで氾濫した。今において
は、日常使うことはほとんどないが、そ
の影響力には驚くばかりである。


 JGDB−91
演者 タモリ
ギャグ名 友達の輪 
  カテゴリー テレビ 「正式名称は:友達の友達は皆友達
だ。世界に広げよう友達の輪!」最後
の「輪!」のところで観客が一斉に両手
で頭上に輪を作り、「輪!」と叫ぶ。また
一時期テレフォンショッキングの出演者
が、このセリフにメロディーを乗せて替
え歌としてスタジオで歌わなければなら
ない不文律が出来上がった時期もあっ
た。番組絶頂の80年代前半当時、こ
のギャグをやるのは一種のステータス
だった。


 JGDB−92
演者 タモリ
ギャグ名 そうですね 
  カテゴリー テレビ タモリというよりは、観客が作り出した
もの。いいともの90年代後半から現
在において使われている。タモリの世
間話的な話題(主に天気が中心)に対
して一回一回観客が「そうですね!」と
返す。80年代の「いいとも!」「輪!」
に比べるとインパクトはかなり弱い。

各芸人関連の本・CD・DVDを探す。ライブラリセンター

お笑い総合大学TOPに戻る
 日本ギャグ辞典TOPに戻る